映像スクリーンの常識と歴史を覆すイノベーション!
プロフェッショナル、ホームユースに関係なく簡単な取扱、多様性、画質のよさ、スクリーンゲインの多彩な選択肢。

スクリーン・グーはスムースで塗装可能な表面ならどこでも高性能プロジェクションスクリーンにすることが可能な
ビデオ・デジタル・プロジェクション専用に開発された極めて反射効率の高いアクリル成分のコート剤です。
長年の研究成果と精密な生産技術に支えられた超A級のアクリルから生産された不純物を含まないコート剤。
既存のスクリーン性能を凌ぎます。

フロントプロジェクション用はリファレンスホワイト(旧:CRTホワイト)、ハイコントラスト(旧:デジタルグレー)
マックスコントラスト(旧:ウルトラグレー)の3種類 (*デジタルグレーライトは廃止となりました。)
リアプロジェクション用、3Dスクリーン用も用意。
リアプロジェクション用はデュアル(両面)スクリーンとして使用することも可能です。


■ 特徴

● 色再現性が抜群のスクリーンコート剤
● 明るくてもホットスポットが出ません
● 水平・垂直視野角が広く画面輝度が均一です
● 低予算で高い効果を生み出すことが出来ます。
● 画面サイズ、曲面など既存のスクリーンで制限を受けるような場所にも設置が可能
● Goo KITならだれにでも簡単に塗ることができます。
● 水性、無害、リサイクル素材です。(ただし、一度塗布したものをご自分でリサイクルすることは出来ません)
● 容器のキャップをきちんと閉めて逆さに保管すれば何年でも同条件で使用可能

最終仕上材としてのscreen gooの使用に関して・・・

スクリーン・グーにはホルムアルデヒドは含まれておりません: 
スクリーン・グーは非毒性として非常に厳しいガイドライン表示ASTM (D-4236)をパスしており、さらに厳しい
カリフォルニア・プロポジション 65ステートメントが免除されています。 
VOCレベルに関しましては LEED Certificate Standards とSouth Coast Air Quality Management 
Department (California) Standards
をパスしております。


screen gooに関するFAQをアップしました>



 

*1. トップコート、ベースコートともに1平米当たり約180mlの使用となります。(短毛・ローラー系20-30mmを使用した場合)
   吸い込みなどのない塗装面に塗布した場合です。塗装面や塗り方などにより使用量は異なります。
   130インチを超える場合はコンプレッサー使用によるスプレーガンでの塗装が必要となる場合がございます。
   (別途施工作業を承ります・サイズ、塗布場所などにより別途御見積させていただきます)
*2. ローラー塗布は出来ません。コンプレッサー使用によるスプレーガンでの塗装が必要です。(別途施工作業を承ります・サイズ、塗布場所などにより別途御見積させていただきます)



参考:スクリーン色(下の色見本はイメージ色です。実際の色とは異なります)

SOLUTION SYSTEMS TOP

>contacts us


ウィンドウディスプレイから大型ディスプレイビジョン、イベントビジョンなど様々なスクリーンソリューションをご提案しています


遂に黒い盤面を作り出せる
「ブラックスクリーン」新登場!

使用事例集はこちらをクリック

話題の3D投影用のシルバースクリーンを塗るだけで作り出すことが出来ます。
*3D投影には専用のプロジェクターが必要です。

詳しくはお問い合わせください>contacts us

screen Goo Gain 塗布後盤面色 最大サイズ 特徴
FRONT
リファレンスホワイト 1.8 ホワイト 無制限*1. 広視野角で抜群の色再現性
ハイコントラスト 1.2 グレイ 無制限*1. ハイコントラストでありながら高ゲイン
マックスコントラスト 0.9 ダークグレイ 無制限*1. 超ハイコントラスト・ハイパワープロジェクタ向け
 ブラック   ブラック 無制限*1 黒い盤面のフロントスクリーン
         
ウルトラシルバー3D 4.2 シルバーグレー 無制限*1.*2. 3D映像や指向性高輝度画像用
REAR
リア 1.35 マットホワイト 無制限*1.*2. 高画質・ホットスポットなし・両面投影対応可能