ソフト・ハードウエアシステム構築において常に世界中の最適な「ソリューション」をご提供します。title=

バージョンアップ情報

各、製品のバージョンアップ情報をご覧ください。



Mex SDKをリリース

ステレオ画像から3D DEM画像を作成する及び計測のDLLをリリースしました。

2017-03-06

Huygens 16.10 バージョンリリース

・GPUオプションの強化(x30倍)

・デコンボリューション手順にExpressを追加

・Object Stabilizer,Chromatic Aberration CorrectorをGPUでサポート

2016-11-10

バージョンアップ情報 3D-Doctor

日本語チュートリアルに多色オブジェクトを3Dプリンターで造形するため(透明外枠オブジェクトの作成)のSTL形式ファイル作成資料を追加しました。

2016-04-01

Lucis Pro 6.0 SAリリース

Lucis Pro スタンドアロンをリリース

・従来のLucisPro 5.0の機能を継承

・現在、Mac OS Xをサポート(Windowsは近日リリース)

2015-12-02

Huygens 15.10 バージョンリリース

・GPUオプションバグ修正バージョンのリリース

・SPIMオプションの処理改良

・Leica LIFファイルの読込み高速化

・MIP処理の改良

2015-11-02

Huygens 15.05 バージョンリリース

・GPUをサポート(CMLE,TM)

・SPIM(ライトシート顕微鏡)処理オプションをリリース

・ファイルリーダ(VSI,JPEG,Leica-LOF/XLIF)をサポート

・バグ修正

2015-03-01

Huygens 14.10 バージョンリリース

・タイリング表示を採用

・Hot pixel remover機能を更新

・バグ修正

2014-10-01

Huygens 14.06 バージョンリリース

Huygensバージョン名をわかりやすい名称に変更(リリース 年.月)

・新データベース Huygens Titanをリリース

・新しいアルゴリズムGMLEをリリース

・新しい分割処理を採用

・バグ修正

2014-03-01

Mex 6.1/64bitをリリース

GUIを一新したWin 64 bit対応バージョンです。

複数のボリュームを結合(手動・自動)する機能が追加されました。

メニューは日本語化されています。英語のマニュアルが添付されます。

注意:AL3DファイルはMex5.1と互換性がありません。

2014-01-10

Huygens 4.5 バージョンリリース

・Orthogonal Slicerの更新

・Nikon ND2ファイルリーダ追加

・Chromatic Shift CorrectionをBatch Processorでサポート

・Leica STED 3Xをサポート

・バグ修正

2013-10-01
« Older Entries